tb

CHAOS

久々に混沌とした夢を見たのでメモる
b0043039_5242035.gif
・ベタベタのアニメの美少女のような顔をした体長30メートルくらいの肌色のアザラシ(ナメクジにも見える)が街を破壊しだす。街は石造りの中世ヨーロッパってかんじで中央に噴水がある広場がある。その街がペットで飼っている目のない首長ドラゴン(赤や青など)が町を守ろうとするが全く歯が立たない。アザラシが軽く手をはらっただけでドラゴンの首はブチっとちぎれてふき飛ぶ。街を縦横無尽に美少女アザラシがかけまわり石造りの建物は発泡スチロールみたいに簡単に吹っ飛んで人々は下敷きになったり一緒に吹き飛んだりする。どさくさにまぎれてミイラ男が人間を襲い出すがミイラ男もアザラシに踏みつぶされたり建物の下敷きになったりする。人間もミイラ男どころじゃなくてとにかく美少女アザラシから逃げ惑ってまさに混沌。

・山林の中に墓がある。地面は落ち葉のオレンジと茶色で、木々の間に所々ぽつぽつと石でできた墓がある。墓は、四角い石盤をそのままフタにしたような、真四角の井戸のような形をしている。それが山林に斜めに、地面から15センチくらい顔を出している。そのなかの一つの墓に「鍵」が刺さっている。きっちり刺さっているようで、ちょっとやそっとじゃ抜けそうにない。「鍵」を墓からひっぱりつつ、自分は会話をしている。
この鍵があれば次の扉が開くんだよな
ああそうだ
そういえばこのへんの墓ってあいつの墓があるだろ
あー、あの「大虐殺のXXX(忘れた)」の墓な
ちょっと怖くねえか
大丈夫、墓には見分け方があって墓石に「400」って書いてあるんだよ
二人して今「鍵」を抜こうとしている墓を見る。400。
ってこれじゃねーか!(会話しつつちょうど「鍵」が抜ける。やばい。)・・・ふせろ!
そういった途端「大虐殺のXXX」というゾンビだか魔法使いだか悪魔だかが復活した。
そいつはすごい魔力の持ち主で、その目で見ただけで生物を蒸発させて破裂させてしまう。見た目は昔の映画のドラキュラのような姿で、青白い顔で毛髪はなくて黒いマントを着ていて、目が赤く光ったと思うと辺りは血や炎で文字通り赤く染まった。自分はなんとか助かっていて、他の墓の陰にふせていた。会話をしていた相方が見えないが血がとびっているので無事ではなさそうだった。
「大虐殺のXXX」を封印するのにも「鍵」が必要だし、次の扉を開けるのにも「鍵」が必要だった。しかし、あわてて伏せたときに「鍵」を放りなげてしまった。
そこでおわり。
[PR]
by mmgr | 2006-11-01 22:58 | 妄想/夢