tb

<   2009年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

RIP

・マイケルジャクソンの死に、予想外に衝撃を受けている自分にびっくりした
別にコレといって好きじゃないしファンでもないんだけど、興味はあったんだな
なくしてからはじめてわかるなほんと

アメリカのアイコンがいなくなったわけだから
ほんと世界が変わるんじゃないか
っていうか代わりがいないもんな・・・
マリリンモンローとかエルビスプレスリーとかそういうレベルだろ・・・
洋楽はぜったい影響うけるだろうな

なんか最近自分の興味のある人がどんどん亡くなる
これは年をとるたびに頻度上がるんだろうな
この感覚は誰もが感じるのだろうか
[PR]
by mmgr | 2009-06-28 01:35 | 日記

まんがよんだにっき11

・ぢごぷり 1 7点
萌え絵の育児漫画。
作者の実体験が元のようで、リアルでダーク。コメディではない。
主人公が育児ノイローゼになっていく鬱漫画。
子供がいる人だったら数倍おもしろいだろう
「おっぱいとうんちしか能がないのね まさに糞ガキ」

・空色動画 1-3 完結 8点
女子高生がアニメーションにハマる漫画。
アニメーションといってもテレビアニメとか萌えアニメとかではなくて
芸術的な表現手法としてのアニメーションのほう。
3巻ではグラフィティアートとの対決みたいなことになってて
芸術とかデザインとか好きな人なら絶対面白い。
短く完結してるのに良作。珍しい。
[PR]
by mmgr | 2009-06-27 15:03 | 日記

音楽に歌詞が必要なのかついて真剣に考えてみる

考えたことを箇条書き。脳みそのログ。

・言葉には力がある。人はそれに反応する。
よくも悪くも惹かれてしまう。

・それが音楽に必要なのか?
演奏だけの曲と歌のある曲、どちらが心に残るかといったら歌のある曲だろう。

・しかし純粋な音楽に言葉は必要ない。
クラシックに詩を付けるなど、蛇足。

・「音楽に国境はない」というのは、ある意味大嘘。
日本語の歌は海外で売れないし、外国語の歌は、日本で売れない。
言葉を言葉として捕らえる人間には外国語の歌は理解できない。
しかし言葉がなければ通じる。
国境のない音楽というのは、言葉がない音楽。

・音楽とは何か?
自分の感情や言いたい事や美しいと思ったものを表現するのなら
言葉は一番手っ取り早い表現方法。
それを音だけで完璧に表現するのは困難。

・しかし、聴いて心が動かされる音楽というのが純粋な音楽ではないか。
歌詞を付けるのは注釈を付けた絵のようなものか。
漫画とイラストレーションの違い?
純粋な絵に近いのはイラストレーション。
しかし漫画も漫画というジャンルで確立している。

・日本語ラップについて。
個人的に反吐が出て苦笑いするほど嫌いだが
それは歌っている人間が嫌いだからなのか
それとも歌詞が嫌いだからなのか
多分日本語ラップが嫌いだという先入観があるせというのが一番だ

・韻を踏むことが困難な日本語でラップをするということは
歌詞が無理やり韻を踏むようなものになるか
韻を踏まないものになるかで
韻を踏まないとラップの持つ「韻を踏む」という音の気持ちよさを殺し
それはラップではない
逆に韻を踏むとそれ以前から存在する「ダジャレ」という日本文化が
日本語ラップを(笑)なものにしてしまう

・そもそも文化的に銃もドラッグも犯罪も人種差別も少ない日本で
ラップが流行るわけがない
土壌がない光がない水もなけりゃ空気もない
種をまいても育つわけがない

・↑この文章韻を踏んでいるが
ないないないない同じ言葉をつかっているだけ
よしいくぞう

・とかなんとかいっているが
日本人のいわゆる礼儀正さとか他人を批判するのを恥じることとか
そういったならわしとかがなくなって
多分数年後、数十年後には日本語ラップというラップに影響を受けたわけのわからないものが
完全に成立しているんだろう。
クズみたいなDQNが正社員への不満やヤクザへの憧れをラップ。
最低な未来だな。

・つーか日本人だって普通に今洋服きてるな。
体系に洋服が合っていようがなかろうが。
・・・うーん

・日本語ロックについて。
日本語でロックを歌うのも本来無理がある。
日本語ロックというのは日本語ロックというジャンルでロックではない。
日本語と海外のロックは合わない。だからロックを日本語用に変えざるを得なかった。
それが日本語ロック。
それはそれで確立しているのだろう。

・日本にロックが入ってきたとき英語で歌うべきか日本語で歌うべきか論争が起こったそうだ。
結果は今のとおり。
40年前の日本人が今の若い人の音楽聞くとどんな気持ちなんだろう。

・ロックやパンクは昔は歌詞が純粋に社会にことや自分たちのいいたいことを歌っていたのだろう
愛の歌だって重かったはずだ
今は酷いな

・いいたとえが浮かんだ。
英語の演歌が成り立つか?
これが日本語でロックやラップが成り立つかという問いの回答だ。
・・・想像してみたらけっこう成り立ってた。
でもどこかぎこちないんだよな。

・逆に考えると
まず言葉ありきで
そこに音楽を足してロックやラップや演歌が出来たのだから
逆はできないのが普通か

・いつのまにか主題から外れていたけどなんとなく答えが半分は出た。
音楽に歌詞は必要か不必要化ではなく
歌詞から音楽ができたのか
となると必要・・・と一瞬思ったが
べつに元がなくても分けて考えればいいじゃない
タコの入っていないタコ焼きが好きな人間だっている、おれだ

・ああ・・・またいいたとえが出来た
洋楽はたこ焼きだ。タコが歌詞で焼きが演奏。
タコがなければたこ焼きと言えないけれど、味の殆どを決めるのは外見だ
入っているものがイカやウインナーだと違和感がある。
もっとあう「焼き」があるはずなんだ。

・歌について考える。
歌はメロディと詩とあとリズムとかで出来ている
そのメロディで感動することもあるだろうし
詩で感動することもリズムで感動することもあるだろうけど
完璧なものは少なく不完全なものが多く
音楽が好きでも歌が嫌いとか
絵は上手いけどストーリーがつまらない漫画みたいな
完璧な音楽が完璧な歌と演奏だということだったら
とてつもなくハードルが高い

・言葉の音について考える
カリフォルニケーションを無理やり日本語にすると
どぅリームぉーかりふぉーにけーしょーぅん
日本語にすると
ドリームオブカリフォルニケーション
母音が一気に増える
これがロックを歌えない理由か
日本語訳すると
カリフォルニケーションの夢
これであのメロディーを歌ったら酷いな

・日本語は音楽としは
特徴として母音が多すぎてロックにあわないのか
だから演歌や民謡のような曲が日本語から生まれたのか

・韓国語や中国語で歌われたロックを想像してみる
中国人韓国人が好き嫌いは置いておいて
ありえないな、言葉としてやっぱりあっていない

・本題本題、本題にもどると
音楽、楽器を触ったことがある人だったらわかるだろうけど
楽器から音が出るだけで楽しいしそれが他人とからまると本当に気持ちいい
その音楽は心を躍らせる

・それと同じように人間の本能的な部分で
歌を歌うということがある、人間は歌を歌うことが出来る生物だ
歌を歌うには詩があったほうが歌いやすい、鼻歌やラララでは単調だし覚えられない
そういう意味では歌詞は必要だ

・必要かどうかというか
きくがわがいるかどうかということなきがしてきた
おれはいらん
というか英語だったらなでもいい
ドイツ語とかロシア語とかより英語が聴きなれているからかいちばん期着心地がいい気がする


つかれた しかもよくわからん おわり
[PR]
by mmgr | 2009-06-27 02:08 | 日記

空気嫁中二病

・最近というか数年前から流行っている
「中二病」とか「空気読め」とかっていう言葉は
流行ったらマズい言葉だよな
この世から中二病で空気の読めない人がいなくなったら
おもしろい漫画も映画も音楽もなにもかもがなくなってしまう
何も独創性のないおもしろくない人間ばかりになってしまうよ
問題なのは「中二病」や「空気読めない人」がかっこ悪い
みたいな風潮というか、そういう流れになっているので
本来ならばそういう人が、むりやり普通の人間になろうと思ってしまうことだ
これはいかん

・マイケルジャクソンびっくりしたよ
何人がブログに書くんだろう
億単位だろうな
[PR]
by mmgr | 2009-06-26 13:12 | 日記

まんがかりたにっき10

・ハルジャン 1 7点
宇宙兄弟の人の漫画。
スラムダンクを下手にしたようなかんじの絵とキャラでスキージャンプを題材。
ふっつー

・魔女っ娘つくねちゃん よせあつめ 7.5点
えの素みたいなシュールギャグ漫画。
まあまあおもしろいんだけどなんか微妙に爆笑できないのはなんでだろう。
[PR]
by mmgr | 2009-06-25 00:44 | 日記

gehhe

・ヘッドホンを買った
オーディオテクニカのath-ad300というもの
4000円くらいだった
ath-adシリーズはいわゆる
オープンエアー型というやつで
外の音もまるぎこえで音漏れもする
高音が出やすいけど篭らないから低音が出にくい
ってやつなんだけど
装着間が普通のヘッドホンと比べるとかなりいい
普通のヘッドホンはいわゆる密着型といって
耳たぶを押さえつけて装着するかんじだけど
このヘッドホンは頭の上でフィットして
耳たぶの周りを囲むかんじでヘッドホン部分がある
だから頭が痛くなりにくい
っぽい
ガッチガチの音楽鑑賞じゃなくて
ながら音楽鑑賞とかの時に有効
でも通勤通学時には不向きだから家用
ってかんじ
とりあえず一番安いやつを買ったので
これでフィット感が本物だったら
よりいいものを買う・・・かも

・そういえば思ったのが
ものを買うとき
おれはとりあえず一番安いものを買うな、だいたい
それでよければ良いグレードのものを買うというか
そんなかんじだ
多分色々なタイプがいると思うんだが
俺の知っている人で言うと
とりあえず一番安いものだけは避ける奴とか
他人の評価がよければ高くても買う奴とか
まあいろいろだなあ
[PR]
by mmgr | 2009-06-20 21:41 | 日記

ぐうぜん

先日
ブログをしている人だったら絶対にブログに書くだろうなあ
ということが起こったので
かく

・買い物に行って
服屋で
「10数年ぶりに小学校時代の同級生に出会う人」
をちょうど見てしまった
うわ丸々くんじゃん今何してるの~みたいな会話をしていた
へー偶然ってあるもんだなあと思った

・その買い物の最中
会社からでんわがかかってきて
丸々さんの電話番号教えるから電話してくれん?ていわれて
電話したんだが
出ないから諦めて
買い物をつづけて
ちょうどレジで万札払っておつりをもらう直前に電話がかかってきた
どうやら教えてもらった番号が間違っていたので
相手に俺の番号を教えてかけてもらったらしいんだが
うわマジこいつタイミングわりーとおもって
その後また買い物を続けて
別の服やでズボンを試着しようとして
更衣室でちょうどズボンを脱いだときに
また電話がかかったきた
あまりの神がかったタイミングに
こいつおれのこと見えてるだろ
と思った

・でその買い物の帰りに
電車にのるために駅のホームにならんでいたら
俺の前に並んでいたおっさんは電車のとまらないところに並んでいて
だからせっかく並んでいたのに
出入り口付近に駆け込むように乗ることしかできなかった

・そしてその電車の同じ車両で
友人にであった
買い物帰りと
会社帰り
さらっと書いてるけど
確立で言うと相当ヤバイと思う
月に1回行くかどうかの買い物で
ほぼ毎週遊んでる友人の帰宅時間とかぶって
同じ電車で同じ車両同じ入り口
しかも俺は乗る車両変えてるっていうか
変な感じ

・相手は電車にのってすぐ俺に気づいていて
ずっと俺を観察していたらしい
俺はかなりたってからそいつに気づいたんだけど
目が合った瞬間
あれ、なんだこいつ俺を見ている
あれ、友人ににているな
あれ、ていうか友人だ
うわなんという偶然
これは驚いてはいけない
と思って
物凄く素の顔をしていた
まあすぐニヤニヤしてしまったんだけど
そんで一緒に帰ってそのまま遊んだ
[PR]
by mmgr | 2009-06-20 18:20 | 日記

wewwe

・ネットをしてて
すごく頭のよさそうな人のブログをみつけて
なんかよく知らんけど
2chというか匿名掲示板を批判する文章を書いてて
それには
「自分の子供に見させられないようなものはダメ」
「悪いことばかりじゃあないとかいうけれど、それは悪人だっていいことするって言うのと一緒」
みたいなかんじのことを書いてあって
2chを見ている人を見ると次元が低いなあと思うとか書いてあったんだけど
まあ俺は2ch自体は見ないからどうでもいいんだけど
この考えは違うなあと思った
まず子供に見させられないようなものでもこの世に存在していいと思う
というかそんなくそつまらない社会はいやだな
まあそれが子供が見えるところにあるっていうのが問題なんだろうが
あと悪人に例えているやつだけど
まずいきなり悪人に例えるのが間違ってるんじゃないすか
よく便所の落書きとか言われるけど
要するに自由に書いて良い白紙みたいなもんだろ2chて
2chが悪っていうなら人間の本性が悪ってことだろ
それがなくなればいいというのは
おかしい

とか今言ってるけど
ネットやり始めたころは
2chはオタクと犯罪者の集まり
みたいな偏見あったなあ

話は変わるんだけど
何かのたとえで見て関心したのが
「自分に2歳くらいの子供がいるとして
その子供を一晩預けられるような人が信頼できる人」
とかそんなようなことがかいてあって
関心した
何のたとえだったか覚えてないや

こう考えると
人っていうのは子供が生まれたりすると
要するに自分が楽しむっていう人生じゃなくて
他の人間を導くというか育てるっていう人生に変わると
保守的というか頭が固いというか
冒険的なことをできない人間になっちまうのかな
うあうあ
[PR]
by mmgr | 2009-06-20 18:04 | 日記

おとこのことおんなのこと

・ファッションの話つづき
オタクな人がダサい服を着ているっていうのは
オタクの人は好きなものを着ているわけだけど
ファッションについては考えていなくて
だからダサいんだ
って名に言ってるかわからんな
だからモノとしてカッコイイと思っていても
ファッションとしてカッコイイというわけではないんだけど
オタクな人はファッショのことを考えずに
モノとしてカッコイイと思うものを着てしまうので
見た目がダサい
要するにそれがファッションセンスがないといわれる要因
ってことだ
っていうかコレ、オタクというより、男についてだな

・これは偏見なので異論は認めます
ファッション雑誌について
というか男女のファッション雑誌の違いについて
というか男と女の違いについて
考えたんだけど
(と言っても女のファッション雑誌はそれほど見たことがないので推測半分)
ファッション雑誌って男と女でぜんぜんちがうじゃん
つまりこれは男と女で求めているものというか、考えていることが違う
男は
「かっこいいものを着ている俺かっこいい」
「かっこいいものを持っている俺かっこいい」
「かっこいいものが好きな俺かっこいい」
と思うものだ と思う
だから
コーディネートとかは殆ど乗っていなくて
服とかアクセサリーが単品で載っていたりする
MONOマガジンとかあるしね

対して女は
「自分をかわいく見せたい」
「自分をモテるようにさせたい」
「自分を他の女よりかわいくしたい」
と思うものだ と思う
だからモテるためにはどうしたらいいかとか
モテるファッションやメイクはこれだ!とか
他の女と差をつけろ!とか
そういう内容になっている

まとめると
男のファッション雑誌は
かっこいいものを載せる雑誌で
それで読者自身がかっこよくなるかどうかは関係ない
コーディネートすら殆ど載せていないからファッションともいえない
ある意味詐欺
対して女のファッション雑誌は
モテるため、他の女よりかわいく見せるための雑誌で
ファッション的に優れたものになろうという流れではないので
ある意味本質から外れている
[PR]
by mmgr | 2009-06-20 12:00 | 日記

原点回帰

・サブカルチャーを楽しむには
メインカルチャーを知る必要があるのかなあと思い始めて
要するに今活躍している人は昔活躍していた人に影響を受けているわけだから
歴史を学べば今をもっと楽しめるのかなあと
だから全然聴いたことのないストーンズやツェッペリンやジミヘンとかも聴いたほうが
今の洋楽をたのしめるのかなあと
もっと戻るとエルビスとかカントリーとか、
もっともっと戻るとクラシックとか何もかもか

・思ったんだが
歌舞伎とか能とか
ああいう伝統芸能って何百年も続いているけど
今の若者は全然興味ないじゃん
(知らんけど、俺の知人で好きな人は多分いない)
あれって100年後とか残っているのかな
それでそんなふうに
クラシック音楽もいつか
「本当に」誰も聞かなくなって
消え去る時代が来るのかな
っていうか歴史的に考えると
今われわれが(この表現キモいな)聴いている近代音楽
バンドみたいなものって
100年も歴史ないじゃん
しかも数年でブームが移り行く
なんともまあ脆い流行モノだな

・ああそうか
伝統芸能とそうでないものの違いっていうのは
そのスタイルを貫き通すか客に合わせるかっていうことか
仏像とフィギュアみたいな関係か
100年後でも仏像が好きな人はいるだろうけど
100年後に今のフィギュアが好きな人は(レアとかそういう意味を除いて)いないだろうな
ってことは伝統芸能は劣化しないように貫き通せば
ずっと生き残れるのか
それでブームになれば大もうけ
ならなくてもそれなりにファンはいると
ふむふむ

・Tシャツってなんか凄く複雑なものなんだよな
ファッションなんだけど
絵っていうかアートっていうかそういう部分もあるから
たとえば美しい絵をTシャツにして着てもそれはダサいこともあるし
自分の好きな色の組み合わせでも、着るのはためらう色だったりするし
自分という存在と自分の好きなものという存在を
ダブらせるものみたいな
とても精神的なものな気がする
奥が深すぎるだろ
あと
メッセージTシャツなんかそう
意味わかんないからかっこいいみたいなものあるよな
外人から見たらプギャーみたいな文字でも
色の組み合わせがよければかっこいいし
でも漢字や平仮名やカタカナが書かれたTシャツは
着れない人多いじゃん
っていうかこれ洋楽に通じるものがあるね
まさにこういうことだよな、英語がわからない人が洋楽聴く理由
ああすごい良いたとえに思えてきた
英語のメッセージTシャツ=英語の歌
グラフィックTシャツ=演奏
みたいなかんじだ
[PR]
by mmgr | 2009-06-19 09:27 | 日記