tb

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いんぷった

・村上春樹のノルウェイの森を読んだ。多分2回目か3回目で、少なくとも4〜5年くらいは読んでいなかったのであまり覚えていなかったんだが、面白すぎて吃驚した。生まれて初めて読んだ村上春樹の小説で、多分村上春樹の長編では一番好きで、恐らく好きな小説の5指に入る。多分昔読んだときよりも感動しているのだと思う。高校生とか成人したかしていないかの時よりも。20年以上前の小説で、さらに舞台が20年前を回想しているわけだから、半世紀違うんだけれど、その空気が好きでたまらない。
[PR]
by mmgr | 2008-09-23 22:53 | 日記

ぺぺぺぺ

・9月中に残った夏を無理矢理かき集めたような暑い日、文字通り残暑の日に、座椅子をベランダで干した。夜になって片付けることを忘れていたのを思い出してベランダに出てなんとなく座ってみたら、月がよく見える。ほぼ満月で月見に最適だった。1時間も月見をしてしまった。

・心を亡くすと書いて忙しい。忙しいと感受性が鈍る。とうか、暇になって心に余裕ができるとどうでもいい事やどうでもよくないことなどいろいろ考えてしまう。あうあうあ。

・あきらめることに、慣れてしまった。そのことにすら、気づかなかった。

・世の中にはお金をかけたほうがいいものと、かけなくてもいいものがある。けっこうなんでも100円均一にあるけれど、きちんとしたものを買った方がいいものもたくさんある。逆に100円均一で十分なものもたくさんある。見極めが難しいし、失敗しないとわからない。だれかデータベース作ってくれないかなあ。100円均一で買ったほうがいいもの(買ってはいけないもの)リストとか

・本気じゃないものほど長く続くということもある。

・もちろん異論は認めるが
女性と男性の考え方の違いで
女性は、味方じゃなかったら敵
男性は、味方じゃなかったら無関心
という考え方、な、気がする。そういう考えの人間が多い気がする。
だから、女の多い職場はどろどろしていて、男ばかりのところはドライ。な気がする。

・僕は、シンクロニシティというか、タイムリーな才能が、結構あると思う。
知人とある商品について熱く語っていたら、次の日の朝読んだ小説にその商品の名前の犬が出てきた。けっこうありえない確立だと思う。
[PR]
by mmgr | 2008-09-18 21:11 | 日記

あたりまえのこと

・あたりまえのことでもきちんと文章化して明確にすることで改めて読んでみてはっとすることがある。文章として書いておけば脳で考えて覚えておくという一時記憶の代替行為になるから脳のメモリもほかの事に使用できるし視覚としてきっちりあるのと脳の片隅にぼわっとあるのではぜんぜん違う。アイデアを練る時に頭の中だけで連想できる人間などいるのだろうか。ABCDEFGという連想をしてその後にやり直してABcdefgとい考えられるか?紙に書かなきゃ無理だ。

・すべての行動にはコストがかかる。カロリー、エネルギー、面倒臭さ。そのコストを上回る好奇心や義務感、それそのものの楽しさやその後予想される報酬などがあってこそ人間はその行動を起こす。

・上の話にも少し当てはまるけれども、
空腹は最大のスパイスというが、それは食に限らずほかのものにも言えて3大欲求や娯楽や何から何まで通じる。この飢えをためればいろいろなことが通常の何倍も楽しくなる。
[PR]
by mmgr | 2008-09-13 11:12 | 日記

おわたー

・仕事が糞忙しかったのがやっとなんとかなった。トップダウンで納期が大幅に縮まった為に毎日残業毎週土日出勤。怒濤の約20連勤。半日休みで幸せを感じていた。

・しばらくパソコンやってなくて思ったのが、ほんとパソコンて時間を浪費するよなってこと。テレビでテリー伊東か誰かがインターネット規制しろとか言っててアホかコイツと思っていたけど正直今は少しわかる。

・ウィンドウズを買ったんだけどワイヤレスLANが電波悪くてつながらないしビスタは思っていた通り使いにくい。なんだかんだでまだマックでネットやってるし。
[PR]
by mmgr | 2008-09-12 05:41 | 日記