tb

<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

祈ってはいけない

・秋葉原の通り魔事件は結構自分にとって衝撃的だったんだけど、世間的にもマスコミ的にもオモシロい事件だったようで、色々な反響が起こっていて、それがあまりにもアホかと思えるようなこともあって笑えたりあきれたりした。ドラクエでダガーナイフに影響受けたなんてありえねえ。はがねのつるぎを振り回していたのならまだわかるけど。

・犯行予告を事前に検知して防ぐ、っていうのがよく考えるとスゴく馬鹿だっていうことが書いてある記事を読んで、超納得した。
要するに、正確に全て把握できるわけない、っていうのと、そもそも犯罪者の何%が予告するんだよ、っていうはなし。そんなことに金使うなら他に金を回せっていう。○○死ねとか愚痴も書けなくなって、この日記はフィクションです、って注訳入れなきゃいけないとかいう時代が来るんかな。

・あと青少年ネット規制法だかなんだかが成立しやがったそうで、図書館戦争みたいな世界になりゃしないか心配です。この法律は「子供にとって悪影響なものを強制的に削除します」っていうものなんだけど、これによって最悪エロサイトはみんな会員制になったり、2ちゃんが潰れたりしそうです。インターネットの魅力が8割くらいなくなる。

・アルファルファに載っていた「毒男の性格」というのがこれどこの俺のことだよと思った。シンクロ率やべえ。
[PR]
by mmgr | 2008-06-13 23:45 | 日記

歪み

●風邪をひき、2日寝込み、日曜日出社し、悪化し、月曜日の昼から出社した。

●今日はなんだか色々と考えました。色々と。
それで衝動的に、「いつもはしないことをしよう」と思いました。
以下、今日した、いつもしないこと。
・コンビニで1000円募金した
・いつも履かない靴を履いた
・いつもはしないのに腕時計をはめた
・シートベルトをしないで運転した
・2年間音信不通の人にメールした
・一人で回転寿司を食べに行った
・タバコを吸った

自分で自分を演技しているような気持ち悪いかんじがしました。
だけど新鮮で楽しかった。
[PR]
by mmgr | 2008-06-09 22:55 | 日記

イリンクスの虜

・彼が最近ウィキペディアで読んだ興味深かったものは「遊び」についての項目だ。
遊びは4種類に分けられるらしい。それは競争、偶然、模倣、目眩。彼は最近特に4番目、目眩の虜である。飲酒による酩酊感や非現実世界への没頭など幅広い目眩が存在する。彼は悟った、広い意味でとればそれはつまり現実逃避だ、と。

・彼が最近あるブログで読んだ興味深かったものは「空気を読むこと」についての記事だ。
空気を読むことと空気に流されることは別だという記事を読み、彼はそんな、空気を読みつつ空気に流されない、一般的には「空気読めない」と言われる人間に憧れた。

・彼は最近9mm Parabellum Bullet というバンドの Supernovaという曲に興味を示した。彼が邦楽を聴くということはとても珍しいことである。彼はその曲の詩やプロモーションビデオを見て、その中学生っぽい甘酸っぱさ(俗に言う中二病っぽさ)に好感を持ったようだ。ああ、自分が今中学生だったら、ハマっただろうなあ、と。
[PR]
by mmgr | 2008-06-04 23:59 | 日記

好き好き大好き超愛してる。

好き好き大好き超愛してる。
★★★☆
舞城王太郎
・表題作の「好き好き大好き超愛してる」と「ドリルホールインマイブレイン」の2作。
好き好き〜は愛がテーマの短編集。ドリルホール〜はものすごく舞い城王太郎っぽいかんじの短編。
・「好き好き大好き超愛してる」というタイトルが何とも言えないので自分もなかなか手を出さなかったんだけど、実際読んでみるとやっぱり舞城王太郎で、タイトルも気にならない。
・好き好き〜は、携帯小説を舞城王太郎が書いたような作品。本の見た目も携帯小説っぽいので間違えて読んでみれば良いと思う。
・好き好き〜の中の短編の一つでの、アダムとイブの設定が大好き。アダムに選ばれた男とイブに選ばれた女が肋骨を融合させて、アダムがイブを操縦して神と戦うというもの。イブは音速で動ける超人で、アダムはただの人間で、神は人類を美しい物に変えて殺す。「ぼくらの」の作者とかが漫画にしてくれたらすごくしっくりくる。
・ドリルホールインマイブレインは頭にドライバーを突き立てられた男が、自分の脳の中の世界で、頭に穴の開いた全能の少年になって世界を救う・・・というスゴい設定。
[PR]
by mmgr | 2008-06-04 23:30 | 読書感想文