tb

<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

もういい

・ちょっとあたまのおかしい人間って身近にいるんですね
頭のおかしい男はぱっと見けっこうわかるけど女の人はあんまりよくわからん
ある程度いっしょに時間を過ごすとなんとなくあれこいつ気違い?とか思う人がけっこういる
最近すげーとおもったのは、となりの席の電話が鳴ってても無視し続けて「私宛じゃないからとらなくてもいいじゃん」と全く悪ぶれずむしろ逆切れして言った奴と
もっとスゴいと思ったのは、ミスをしていつまでも報告書を出さない奴がいて理由を聞いたら「普段は残業してて時間がないから報告書を書けない、残業しなくていい日は早く帰りたいから報告書を書けない」って。
こういう人間が年をとるととんでもないクソババアになるんじゃないかとおもった
っつか2つめのほんとすごいよな。借金してて、お金がなくて返せません、お金があっても払いたくないので返せません、みたいな。
[PR]
by mmgr | 2006-05-30 01:40 | 日記

おれにはもう現実逃避しかないよ

・サタデーナイトフィーバー
予想と全然違った
アホ映画じゃなくて青春映画。雰囲気はタクシードライバーとかそっち系
ただあのトラボルタのダンスが強すぎてそれがが有名でそういう映画だと思われてるんだな。いろんな意味で面白かった。

・カッコーの巣の上で
ふつうというかなんというか、良い映画だと思うけど好きじゃないというか
ある視点から見れば救われているけど、まっすぐ見ると救われていないとか、そういうの
100%は好きになれず、見た後でどんよりする。
[PR]
by mmgr | 2006-05-30 00:56 | 音楽/映画

シンクロ

・部屋の壁の時計がかれこれ2週間ほど12時7分前で止まっているのだが、先日打ち合わせがあったときに使った会社の会議室の時計も同じくらいで止まっていた。
先週日曜ダヴィンチコードを買ったんだが、おかんも先週買ってた。
どうでもいい事がたまによくシンクロする。

・長い文章を書いたけど逮捕されそうだから消した。
[PR]
by mmgr | 2006-05-22 00:57 | 日記

あたり

・シティオブゴッド
久々のあたりでした。とりあえず今年一番。
60〜70年代のブラジル貧困街の物語。非現実的だが実話を元にしている。少年+銃っていうギャップのある組み合わせが普通な映画。
暗いシリアスな映画かと思ったらそうでもない。人間の成長とか伏線とかブラックコメディとかそういうのが好きな人なら面白いと思う。
副音声で2回目も見たが監督たちが映像や光や音楽や役者について語っていて、映画って芸術作品なんだと実感。CGや爆発や銃撃戦だらけで無駄に金をかけてる派手な映画はクソだなあと。
ハリウッド映画ばかり見てきた人は新鮮なので見てみると良いよ

・SWAT
CGや爆発や銃撃戦だらけで無駄に金をかけてる派手な映画。いやCGはそんなにないか。
わかりやすい伏線ありがとう。先を予想させて予想が当たる楽しみを客に与えているのか?客をバカにすんなってかんじだ。それとも小学生向けとかかな

・フォーリングダウン
「主人公が2時間かけて徐々に狂って行く映画」なら面白そうだが
この映画は「主人公が最初にキレて2時間ずっとキレ続ける映画」。1時間で、もういいだろ・・・と思った。
あとちょっとわらしべ長者でわらった。
ネタバレだが 素手→バット→ナイフ→銃→ロケット。そういう映画にしても面白かったろうに。最後は核ミサイルとか波動砲付き宇宙船。
[PR]
by mmgr | 2006-05-21 17:51 | 音楽/映画

酒の肴

映画でも見ながら一人で酒を飲もうと思ったのである

・シークレットウィンドウ
ふつう
オチに薄々気づいた。バッドエンドがいいかんじ。
まあ映画はいいとして泥酔してしまいました。

・タクシーNY
どうでも良いものを借りようと思ってコレを借りた。
計画では1本目(シークレットウィンドウ)でほろ酔いし、これを泥酔しながら見るつもりだったんだが、1本目で完全に酔いつぶれこれは次の日にシラフで見てしまった・・・
あーあってかんじ
[PR]
by mmgr | 2006-05-14 23:13 | 音楽/映画

本屋さんにいきました

・勝手に改蔵の作者がもう半年以上前からマガジンで連載していたらしくびっくりした。タイトルが「さよなら絶望先生」。思わず買ってしまいました。内容はほとんどそのまんま勝手に改蔵でした。

・小説が読みたくなってなんかねーかと探していたらダヴィンチコード文庫が売ってたので上中下と買ってしまった。まだ読んでいません。

・「1000円札は拾うな」というタイトルの本があって思わず手に取って読んでみました。ちょろちょろと全体的に読んでみたけど要約すると「目先の利益に捕われず様々な視点から見た方が良いよ」って内容でした。で、書いてある「これはだめだ」って例が今の私の勤務している会社にまるっきり当てはまってて、とても共感できました。会社に幻滅してさらに辞めたくなりました。
[PR]
by mmgr | 2006-05-14 23:02 | 日記

ファックだぜ

・グッチ
今週は最低だった
結局ipodは壊れたままで
付き合いで面識のない人間と飲みに行ったが道わからんから飲んだらマジで帰れないと思いシラフで愚痴を聞き続け
新人の席がないからと俺の席が半分になり(はたして机一つにマックとウィンドウズをのせてA3やA4の資料を広げながら快適に作業できるのだろうか)
仕事忙しいのにさらに新人にいろいろ教えなくては行けないし
遠回しに今やってる仕事が遅いといわれ(遅れているのは正しいが俺が遅いのではないしそもそもお門違いで俺に言うなと)
ああ、よく考えたらやってらんねえな
やってらんねえ
今すぐ辞めたらあの会社にスゴい迷惑かけれるだろうなあと思うと辞めたくてしょうがない。アヒャヒャ

・おもったこと
オタク=犯罪者予備軍、漫画やゲーム=悪いことを覚えるもの
みたいな風潮があるというかマスコミが報道してるが
ありえないよなあ

オタクよりヤンキーのほうが絶対犯罪たくさんすると思うんですが・・・
年に数人のオタクが誘拐やら殺人やらして取り上げられているけど
ってことはそれ以外の誘拐やら殺人は一般人ってことだから割合的には逆に少ないんじゃないか?
そもそも行動力がなくて内にこもるタイプの人間がオタクになるんじゃないのか?そんな人間に犯罪犯す勇気があるのかと

あと大人は本を読めっていうけど
小説のほうがよっぽど悪い事を覚えれると思うんですが・・・
推理小説は15禁にはしないんですよね

・世界から犯罪がなくなったら
推理小説がSF小説になるよね
映画もほとんどがSFになる
[PR]
by mmgr | 2006-05-14 05:47 | 日記

yareyare

・月曜日は憂鬱で死にそうだったけど1日会社に行ったら8割がた治った。治るのは予想していたとおりだったけどやっぱり行く前は本当に憂鬱でみんな死ねって気分でいっぱいだった。熱いお風呂みたいなもんだな。調子のって働きすぎるとのぼせて死ぬ。

・腕時計がぶっこわれてはめれなくなった。直さなくてはいけない面倒くさい
あとipodも本格的に壊れて電池がすぐキレるだけだったのが電源につなげても再生も何も出来なくなってもうほんとこれは買い替えるしかないなあと。結局strokesのCD買ったけど全然聞いてないjuiceboxがかっこいいけど思ったより普通だった。多分プロモがかっこよくて騙された。
まあそんで懐かしのMDをひっぱりだしてきたら3年くらい前のマイベストな曲ばっかりはいってて懐かしすぎた。北斗の拳とか。
それでいて仕事は相変わらずピークでもう3ヶ月土曜日がなく出かける暇もないこともないがダリー
今この文章書いていたらipodが治った。一時的なものだろうか。なんか消すのもバカらしい。なんだこりゃ。うんこうんこ。

・相変わらず掲示板にエロサイトかなんかの宣伝がいっぱいのっててびっくりあきれ笑った
[PR]
by mmgr | 2006-05-11 01:06 | 日記

はは

僕は信仰も知識もなにもないけれど、キリスト教の素質が半分はある。
「悔い改めるのです」
[PR]
by mmgr | 2006-05-07 03:31 | 日記

ggggwwww

今更だが映画には「ただおもしろい娯楽映画」と「なんか考えさせられる映画」があるんだと思った。
もちろん両方備えている素晴らしいものもあるが最近の有名な映画は前者ばっかりな気がする(別に娯楽映画が劣っているとかいうわけじゃないが)。多分ほとんどの映画は無理矢理どちらか付け足している。味と栄養のような関係だろうか。おいしくなきゃ売れないもんな。
だから最高の映画は素晴らしい素材に最高の味付けをした料理みたいなもんかなあと思った。娯楽映画=ジャンクフード、考えさせられる系=健康食品。

・タクシードライバー
後者。
デニーロかっこいい

・アマデウス
これも後者。
天才とか才能とか神とかそういう映画
凡庸の人間は見ましょう
10代の人間に見せたいけど年とってからしか理解できんだろうな。教師は生徒に見せるべきだ。

・コンスタンティン
前者。
べつにおもしろいってわけじゃないが
好き系

・Mr&Mrs Smith
前者。
おもしろい。だけどオチがなげやりな気がして残念。ちょっと足らん。
[PR]
by mmgr | 2006-05-07 00:32 | 音楽/映画