tb

カテゴリ:読書感想文( 27 )

プリンセストヨトミ

プリンセストヨトミ
万城目学

大阪が舞台
豊臣家の末裔がなんやらかんやらという話なので
漫画のへうげもののイメージで読んでいた
正直微妙、他の作品のほうが好き
[PR]
by mmgr | 2009-10-15 11:20 | 読書感想文

二〇〇二年のスロウ・ボート

二〇〇二年のスロウ・ボート
古川日出男

村上春樹の中国行きのスロウボートのリミックスらしく
こんな話あったっけ?と思って元のほうも読んでみたけど全然ちがう作品だった
まあふつうわりとすき、ってかんじ
[PR]
by mmgr | 2009-10-15 11:18 | 読書感想文

世界は密室で出来ている

世界は密室で出来ている
舞城王太郎

煙か土か~よりこっちのほうが青春くさくて好きだ
推理小説だけど推理はどうでもいいかんじ
登場する町やキャラが共通している、パラレルかもしれんが

今思ったけどおれ推理小説の読み方がわからないな
推理小説ってなぞがでてきて、読んでいくうちにその謎が解決されるじゃん
それをあらかじめ自分で想像したり考えたりするのが正しい読み方なのかな
おれはただ読みすすめるだけなので
答えが書いてあるなぞなぞをただよんでいるだけみたいな
答えの書いてある教科書や問題集をよんでいるみたいな
まあその問題集がおもしろくかいてあればいいんだけど
これはただしくないのかもしれん
[PR]
by mmgr | 2009-10-13 08:28 | 読書感想文

煙か土か食い物

煙か土か食い物
舞城王太郎
★★★

舞城王太郎のデビュー作。
推理小説を読まないというよくわからん信念というか思いがあるので
読むのを避けていたんだが、読んでみたら、意外に面白かったというか
よく考えたら舞城王太郎はどの小説も推理小説っぽい
阿修羅ガールとかピコーンとかスクールアタックシンドロームとか、どれもよく考えたらそうだ
文体は思いっきり舞城王太郎

ひっさしぶりに読書した気がする。
[PR]
by mmgr | 2009-10-08 08:43 | 読書感想文

きつねのはなし

きつねのはなし
森見登美彦
★★★

微妙なホラー。怖いというか、気味が悪いという程度。
格話が微妙につながっているかんじがおもしろい。
[PR]
by mmgr | 2008-11-13 22:02 | 読書感想文

別冊図書戦争2

別冊図書戦争2
有川浩
★★★☆

伏線回収とかすべてがおわったなーってかんじのハッピーエンド。
うへぁー
[PR]
by mmgr | 2008-10-13 21:29 | 読書感想文

ファイトクラブ

ファイトクラブ
チャック・パラニューク
★★★☆
ファイトクラブの小説。映画とは結構違う。
映画を見ていないとわかりにくい部分が結構あるけれど、映画より細かい描写もあって、どっちもどっちというかんじ。
映画版見たくなった。
[PR]
by mmgr | 2008-10-08 20:23 | 読書感想文

美女と竹林

美女と竹林
森見登美彦
★★
妄想の入ったエッセイのようなかんじ。氏のブログとおなじようなかんじ。はっきりいって全然面白くない。最後のほうの妄想は少し面白かった。氏の本を全部読むくらい好きな人なら面白いかもしれない。
[PR]
by mmgr | 2008-10-07 20:45 | 読書感想文

LOVE

LOVE
古川日出夫
★★☆

正直何がLOVEなのかよくわからない。これは俺が悪いんだけど、登場人物が多すぎて覚えきれない。
設定は結構おもしろいけどストーリーがほとんどないようなかんじ。
[PR]
by mmgr | 2008-10-07 20:30 | 読書感想文

好き好き大好き超愛してる。

好き好き大好き超愛してる。
★★★☆
舞城王太郎
・表題作の「好き好き大好き超愛してる」と「ドリルホールインマイブレイン」の2作。
好き好き〜は愛がテーマの短編集。ドリルホール〜はものすごく舞い城王太郎っぽいかんじの短編。
・「好き好き大好き超愛してる」というタイトルが何とも言えないので自分もなかなか手を出さなかったんだけど、実際読んでみるとやっぱり舞城王太郎で、タイトルも気にならない。
・好き好き〜は、携帯小説を舞城王太郎が書いたような作品。本の見た目も携帯小説っぽいので間違えて読んでみれば良いと思う。
・好き好き〜の中の短編の一つでの、アダムとイブの設定が大好き。アダムに選ばれた男とイブに選ばれた女が肋骨を融合させて、アダムがイブを操縦して神と戦うというもの。イブは音速で動ける超人で、アダムはただの人間で、神は人類を美しい物に変えて殺す。「ぼくらの」の作者とかが漫画にしてくれたらすごくしっくりくる。
・ドリルホールインマイブレインは頭にドライバーを突き立てられた男が、自分の脳の中の世界で、頭に穴の開いた全能の少年になって世界を救う・・・というスゴい設定。
[PR]
by mmgr | 2008-06-04 23:30 | 読書感想文