tb

いんぷった

・村上春樹のノルウェイの森を読んだ。多分2回目か3回目で、少なくとも4〜5年くらいは読んでいなかったのであまり覚えていなかったんだが、面白すぎて吃驚した。生まれて初めて読んだ村上春樹の小説で、多分村上春樹の長編では一番好きで、恐らく好きな小説の5指に入る。多分昔読んだときよりも感動しているのだと思う。高校生とか成人したかしていないかの時よりも。20年以上前の小説で、さらに舞台が20年前を回想しているわけだから、半世紀違うんだけれど、その空気が好きでたまらない。
[PR]
by mmgr | 2008-09-23 22:53 | 日記