tb

名称未設定アート 36

・彼は今朝上司に送信するメールに添付する資料を間違えて全身の毛穴から嫌ぁな汗をかいた。会議後に作成した「会議議事録」と会議前に作成した「会議中にこれを話しておこう」というファイルを間違えたのである。ファイル名は酷似していた。
「会議中にこれを話しておこう」ファイルには話し言葉での彼の本音や愚痴に近い内容が記載されていた。まさに心の声であった。ちなみにその会議では半分ほどしかその内容に触れられなかったようなので、ある意味効果的だったのかもしれない・・・と思いつつも彼は心の中で絶叫していた。「神よ!時を戻してくれ!もしくはパソコン全部壊れろ!サーバー落ちろ!隕石落ちろ!」

・彼は最近朝から晩までずっとイラストレーターというソフトで作業をしている。会社に入ってから・・・それ以前も合わせると・・・何千時間このソフトを使っているのだろうか?その割には機能を十分に使えていないようだ。

・彼は今日何度かイラストレーターで新規ファイル作成をし、36個目のファイル「名称未設定アート 36」というファイル名を見て何故か惹かれた。1〜35どれにも何も感じなかったようだが、「名称未設定アート 36」というファイル名を見た瞬間美しさを感じたようだ。「名称未設定アート 37」以降でも特に彼の心は揺らめかなかった。
ディスプレイからの電磁波か長時間労働によるストレスで脳がやられたとの見解が濃厚である。
[PR]
by mmgr | 2008-05-28 02:51 | 日記