tb

本屋さんにいきました

・勝手に改蔵の作者がもう半年以上前からマガジンで連載していたらしくびっくりした。タイトルが「さよなら絶望先生」。思わず買ってしまいました。内容はほとんどそのまんま勝手に改蔵でした。

・小説が読みたくなってなんかねーかと探していたらダヴィンチコード文庫が売ってたので上中下と買ってしまった。まだ読んでいません。

・「1000円札は拾うな」というタイトルの本があって思わず手に取って読んでみました。ちょろちょろと全体的に読んでみたけど要約すると「目先の利益に捕われず様々な視点から見た方が良いよ」って内容でした。で、書いてある「これはだめだ」って例が今の私の勤務している会社にまるっきり当てはまってて、とても共感できました。会社に幻滅してさらに辞めたくなりました。
[PR]
by mmgr | 2006-05-14 23:02 | 日記