tb

われおもうたことをぐちゃぐちゃにかけり

●iphoneを日本の企業が作ったら
という記事と、コメントを呼んで、目からウロコ
あとipodをmicrosoftが作ったら
という動画もみた
ググレれば見つかるのでなにかを作る仕事の人はみておいたほうがよいよ

まとめると

日本のメーカーは宣伝や開発が下手
というか機能や特徴を羅列するがライフスタイルや「こんなことできますよ」を提案できない
つまりコンセプトがない。機能とりあえずつけちゃえ~みたいな。
なにができるかはあなたが考えてね~って。

おもったこと
・他と比較して買うから
特徴が書いてないと選べない人間もいるのも事実
でも
「比較」をさせないというひとつ次元が違うところからの攻撃
これにはかてんなあ
XboxとPS3は比較されるけどWiiは別次元。

・よくいわれることばで「手段と目的を同じにするな」って
まさにこれだな
機能をつけるのは目的ではなく、売るための手段なんだよな

・そもそも日本の企業は革新的な発明ができず
機能追加マイナーチェンジの繰り返しだからそれはしょうがないか
ガソリン車→ハイブリッドカーみたいな考えはできるけど
車→飛行機みたいな発想がない

・アメリカ住んでた人から聞いたけど
アメリカ人は格差社会で頭の良さも格差があって
一部の頭がいい人々と残りは多くの頭が悪い人々なんだそうだ
だからアップルの広告や商品はそういう頭が悪い人々でもわかるようなモノともいえる
イコールスペックで見る賢い消費者がすくないからスペックどうこう言ってもしょうがないみたいな

・話が脱線するけど今のトヨタのリコール問題も
頭の悪いアメリカ人は頭のいいアメリカ人に完全に流されているね
マスコミとか政府とか
捕鯨問題もそうだよな
クジラなんかくったことねえっつの
なのにジャパニーズみんなクジラくってまーすみたいな報道しやがって
マスコミこええ&うぜええ

・記事のスレッドで、日本の企業が作った携帯には万歩計機能があって、
万歩計wみたいな流れだったんだけど
「じゃあこの万歩計をつけなかった場合に売り上げがのびるという証明をできるか?」
っていうコメントがあって、あああ、ってなった。
まさにこれだよな、日本の企業。
どうせだれもいらないし、あるだけゴチャゴチャして無駄なのに、
もしかしたら使うかもしれない一部の人のためや、
技術があるからどうせだからつけちゃう的な発想。

・そういえばiphoneとか落とすと壊れるとかよく言われるけど特に対策ないじゃん
ストラップすらつけられないし
でも日本のスマートフォンってカバーついてるんだよね(一部かもしれんが)
タッチペンみたいなのもついてた
でもそれはアップルは絶対にやらないだろうな
「スマートじゃない」っつって
かといってそこで「落としても大丈夫な素材で作りました」となるには
「落としても大丈夫でさらに見た目が損なわれない素材」が開発されるまで
やらないんだろうな
日本の企業ならGショックみたいなものつくるんだろう(あれはゴツさが逆にかっこいいんだけど)

・脱線するけど携帯のストラップについて
これってほぼ日本文化なんろだうな
海外じゃ盗られるからないそうだ
あと見た目もないほうがカッコイイんだよなどう考えても
でも利便性をとると
まさに日本的だなあ

・このアップル商品を他業者がつくったら!というのは
逆はできないんだよな
たとえばアップルがプレステ3を作ったら!といっても
プレステ2より画質もいいしなんかいろいろスゴいよ!みたいなことしか言えないから
そういうものをアップルは作らないんだよな
あ、でもWiiならできるか

・そういえば似たような記事で
企業は一部パワーユーザーのでかい声をききすぎてズレた商品を作り
他業者がつくった新しいコンセプトの商品に負ける
というのがあった
例をあげるとさっきのプレステで
プレステ→プレステ2→プレステ3と画質は良くなってきているけど
Wiiという新しい視点の商品に負けた
(PSPとかDSとかあるけど)

・これっていろんなことにいえるよなよく考えると
常に頭においておいたほうがいいな
漫画とか絵が上手いからって面白いってわけじゃないし
筋肉ついていたり握力が凄いからってケンカに強いわけじゃないじゃん
・・・ってなんか言ってることが絶望先生みたいなかんじになってきたな
似たような話があったきがする
[PR]
by mmgr | 2010-03-14 15:00 | 日記