tb

まんがかりたにっき1

ツタヤのコミックレンタルを利用してみた
漫画喫茶はほとんど行った事ない上に近所に目ぼしいところがないし、高いのか安いのかわからんし、時間制限があるのがプレッシャーだし、うちでごろごろしながらよみたいし、結構品揃えが良いので古本屋で立ち読みするのよりも確実だし・・・けっこう良い。
どうでもいいんだけど、雑誌や古本の漫画の立ち読みは全然大丈夫なんだけど、コミックレンタルの漫画を立ち読みするのはものすごく気が引けるのは、なんだろう。してる人を見ててもなんかイヤァな気分。

・巨娘 1巻 8点
身長5メートルくらいの女の子が出てくる非現実的なお話・・・だと勝手に想像していたが
身長181センチの男勝りの焼き鳥屋店長の女性が出てくる、現実的?な話。臨死!江古田ちゃんに通じる、女の作者にだけだせる、あのなんかリアルなかんじ。なんていうか童貞の男が知ったら幻滅しそうな女の本性っていうかそんなかんじ。
1巻でとまっているようだけどかなり読み応えがあっておもしろい。

・泣き虫ペダル 1-5巻 8.5点
1~5巻まで一気に借りて呼んだんだが、超おもしろい。マジ熱い。感動というか、熱くて脳汁と涙が一緒に出る感じ。耳の奥がジュワーって。(わかるかなこのかんじ)
主人公はオタクで毎週往復90キロを自転車で秋葉原まで行っていた高校生で、自転車の才能に目覚めて自転車部に入って・・・という話。
スラムダンクや大きく振りかぶってにあるような、主人公の純真さ、人の成長、スポーツの熱さ、がある。
自転車にほとんど興味のない俺がこれだけ言うんだから、ほんと面白いよ。
3~4巻はヤバイ。
[PR]
by mmgr | 2009-04-22 01:30 | 日記