tb

まんがにっき

・G戦場へブンズドアという漫画を立ち読みした。全3巻で上手くまとまっており、非常に面白かった。これ絶対最後までストーリー考えてから連載始めたよなあ。いい小説を読んだような気分。編集者と漫画家の物語なので、漫画家の人は読んだほうがいいよ。

・鈴木先生という漫画を買った。半分が性教育の話の道徳漫画。奇妙な面白さ。

・極道めしという漫画の廉価版がコンビニに置いてあったので立ち読みした。
刑務所の中の囚人がシャバで食べた今までで一番おいしかったものの話をするんだけど、どれもこれも本当においしそうだった。意外なほど高クオリティで泣ける話とかもあった。で、結論としては、シチュエーションが何よりものスパイスである、ということ。

・いぬまるだしっの1巻が出ていたので買って読んだ。
宝石でたとえると、前作がダイヤの原石だとしたら今作は上手くカットされ装飾されたダイヤの指輪。
食べ物でたとえると、前作がパイナップル入りの酢豚だとしたら今作はパイナップル抜きの酢豚で、さらにうまみ調味料を入れて良いお皿に盛ってある。
おれはパイナップルも好きだったんだけど、コミックスでちらっと見れたから満足です。バカ彦くんみたいな顔をしたいぬまるくんとか。
[PR]
by mmgr | 2009-02-13 12:07 | 日記